"

(植島)この40年間で100か国以上を旅してきましたが、日本ほどいつも何かに強迫されている国はありませんね。世界有数のストレス社会であることは間違いありません。

 時間の遅延を許す感覚がなく、何事も予定通りに行わなければならないと思い込んでいる。だから、進学でいうと子を私立に行かせなければならないと思い込み、病気になったらどうしようかと悩み、来年はこの仕事を続けていられるだろうかと不安になる。いつも何かに強迫されている。

 電車がオーバーランしたくらいで新聞記事になる国は、ヨーロッパやアフリカ、アジアでもありません。だいたい電車なんて時間通り来ないことが当たり前です。

--日本の電車では、強風で遅れたときも、車掌が「申し訳ありません」とアナウンスします。自然現象すら認められないようです。それにしても時間という単位は、人間の作り出したものです。人為を絶対死守しなくてはならないという強迫的な風潮は、なぜ、もたらされたのでしょうか?

植島:オブセッション(強迫観念)が社会の原動力だからです。一般に高度資本主義社会の発信するメッセージは「あなたには何か不足していますよ」というものです。「自分は満足している」と思っていても、「いいえ、このテレビを買わないと迫力あるワールドカップは味わえませんよ」とか「もっと健康になりたいならこういう治療が必要です」といった具合に、「いつも何かが欠けている」という強迫観念で社会を動かそうとする。

"

「何も選ばない」生き方のすすめ:日経ビジネスオンライン (via mcsgsym)

(元記事: perrier (kotobatokoから))

1,209 リアクション

"しかし「就職活動」って凄い発明だよな。今の就活生とか、リクナビがなかった時代の就職活動がどういうものなのか、きっと想像もできないだろうな(他人事のように書いているが俺もできない)。ゼクシィとかもそうだけど、リクルートはこういう「存在しなかった慣習」を作るのが上手い。"

Twitter / fukken: しかし「就職活動」って凄い発明だよな。今の就活生とか、リクナ … (via otsune)

(ingurimonguriから)

910 リアクション

"こないだ会社の人に、『うちの子、娘が戦隊とか仮面ライダー好きで、息子がプリキュア好きなんだけど変なんかな?』って聞かれたので、『日曜朝のツイッター見てみなよ』(大丈夫 の意で) って言ったら、今日会社で久々に会った時に、『ああなっちゃうんですか!?』って言ってた ああなっちゃう"

Twitter / agito0219 (via shingi)

(46187から)

311 リアクション

"少子化対策の、子どもの育てやすい職場作りとか、高校無償化とか
カレーを作ろうとして、シチューのもとを入れるくらいズレてると思う。
人口爆発したとき、高校無償だったのか?女性は働きやすかったのか?
政治家は綺麗事なしで言ってくれ。"

Twitter / twdshamano (via igi)

(kotobatokoから)

270 リアクション

"

「布団の中とか、トイレの中とか、電車の中がいちばん集中して読めます。でも、もっとも好きなのは風呂で読むこと。毎晩一冊を1時間以内で読了しても、全然疲れません」と答えたところ、先生の回答が、まさに「眼からウロコ」だった。
 
「アラマタさん、風呂でいちばん本が読めるのは、ドライアイがなくなるからですよ。風呂の湯気が眼の表面をいつも潤してくれるんです。じつは私もドライアイで、こうしてお茶がでたときは5分ほど眼にあてるんです。そうしますと、ドライアイが見事に改善しますよ」そういって、コーヒーのカップを眼に当てられた。アラマタもマネをして眼にあてたところ、じつにいい。
 
そうか、おいらが風呂で読書するのが好きな原因は、ドライアイにあったのか!お茶を運ぶ人が怪訝な顔で通り過ぎたが、これからは喫茶店で、まず眼に湯気を飲ませることにしよう。
"

荒俣宏のオークション博物誌 - Yahoo!ブログ (via diphda) (via carandache) (via jacony) (via moyashi) (via otsune) (via usaginobike) (via onehalf) (via shortcutss) (via xlheads) (via petapeta) (via rairaiken424) (via hkdmz) (via orihika) (via m-akasya)

1,751 リアクション

"日本は長い歴史があり、長い過程で統一され、統一の象徴たる王朝があって、さらに徳川政権が倒れた以後は選挙を2世代は行ってきた。そういう経緯がある。
 
 一方のイラクは政権が非常にめまぐるしく変わる地域で、シーア派とスンニー派がいて、クルド人がいて、地域の権力者がいて、どれもこれも、そもそも”クルド人”ですら統一された概念ですらなくて、ヨーロッパ列強が勝手に策定した国境で規定された国であり、そして独裁政権でなんとか束ねられたばらばらの領域で、民主選挙など経験したことがなく、それぞれの地域集団はそれぞれ国境外の集団とむしろつながりがあったり、あるいは反対に国境の外と内とを問わずお互いに対立関係にあった。
 
 この二つを無邪気にも同一として扱った理解は、結果的に破綻した。アメリカは多くの犠牲を払ったものの統治に失敗し、名目だけの民主政権を樹立して逃げ出し、イラクは不安定なまま放置された。
 
 止むを得ない行動だけども、無責任極まりない行動だとも言える。
 
 ∧∧
(‥ )アメリカの他国と歴史と
\‐ 統治に関する理解の枠組みは
 致命的なまでに間違っている
 
 (‥ )致命的なまでに
 楽観的すぎると言えば
 いいかもな。
 
 それこそ、あの人たちはこう思っているのではないか?
 
 ファシズムという悪魔に支配された黒魔術と暗黒の王国を我々は打ち倒し、光を与えて彼らを正気に戻して上げた、と。
 
 ∧∧
( ‥)悪魔に支配された日本を
 民主主義という光で
 浄化した
 そうしたらアニメや漫画を
 作り出す平和的な国民に
 なったではないか。
 だからイラクも
 浄化できるはずだ
 
 ( ‥)くるくるぱーな理解だが
 ‐□ もしそう考えていると
 したら、
 あの人たちの行動は
 色々と腑に落ちるよね
 
 民主主義を経験していないイラク。
 
 そうであるのに、どうして”選挙さえ行えば民主的=平和的な国家”が成立すると考えたのか?
 
 なぜ戦争中の日本と現在のイラクを同一視できたのか?
 
 そもそも民主的=平和って、何?
 
 これらは、アメリカ人の理解が根本から狂っていることを示唆しているのではないのか?
 "

アメリカ人が中二病的な理解で行動している可能性 - hilihiliのhilihili (via bochinohito)

(m-akasyaから)

165 リアクション

(元記事: kogyaru (killer-catから))

261,655 リアクション

plaid-monkey:

You garden is quite lovely. It would be a shame if something were to… happen to it…

plaid-monkey:

You garden is quite lovely. It would be a shame if something were to… happen to it…

(killer-catから)

352,629 リアクション